髪の毛の静電気防止に役立つグッズを紹介!今すぐできる対処法は?

朝ばっちりヘアアレンジをして家を出ても、気づいたら静電気でボサボサな残念ヘアに・・・なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?特に冬などの乾燥しやすい時期は静電気で髪の毛が大変なことになってしまいますよね!

今回は髪の毛の静電気防止に役立つグッズ静電気の対処法などご紹介します。

 



髪の毛に静電気が起こる原因とは?

髪の毛に静電気が起きる原因は4つ考えられます。まずは静電気が起きる原因を知って対策をしていきましょう。

髪の毛に静電気が起こる原因1.髪の毛が傷んで乾燥している

髪の毛自体が傷んで乾燥してしまうと静電気の原因となります。髪の毛の内部には水分が含まれていますが、傷んでパサパサになってしまっている髪の毛には水分が不足しているので静電気の影響を受けやすくなってしまうようです。

 

髪の毛に静電気が起こる原因2.冬など空気が乾燥している

冬や秋など空気が乾燥している時期は、静電気も起きやすくなってしまいます。また、冬や秋だけでなく、エアコンなどの影響でも静電気は起きてしまうので適度な湿度を保って乾燥させすぎないようにすることも大切です。

 

髪の毛に静電気が起こる原因3.体内の水分不足

体内の水分が不足してしまうと静電気が起きやすくなります。髪の毛だけでなく、体全体が静電気をためやすくなっていてよく静電気をためてしまう体質の人を「帯電体質」といいます。

 

髪の毛に静電気が起こる原因4.服などの摩擦

服などの摩擦で静電気が起きてしまいます。ドアノブに触れる時など指先に静電気がパチッと起きてしまうことがありますよね!静電気は狭い場所にたまりやすく、髪の毛も静電気をためやすき場所になります。

マフラーや帽子、服を着るときなどに静電気が髪の毛にたまってしまうようです。

 

髪の毛に静電気が起きないための対処法とは?

髪の毛に静電気を起きさせないための対処法をご紹介します!普段の私生活から気を付けることで静電気を防ぐこともできます。

髪の毛に静電気が起きないための対処法1.湿度に気を付ける

乾燥は静電気を起こしてしまう原因の一つですね!冬場は特に湿度が下がってしまい、エアコンやストーブなどの影響で乾燥しやすくなってしまいます。

加湿器などを利用して適度な湿度を保つことで静電気が発生しなくなります。加湿器がない場合は、濡れたタオルをかけておいたり、洗濯ものを部屋干しにすることでも加湿対策ができます。

 

髪の毛に静電気が起きないための対処法2.静電気が発生しにくい服を着る

セーターやニットなどを着るとバチバチ!と静電気が起きて痛い思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか?

「ポリエステル・ウール・ナイロン」などの素材は静電気が発生しやすくなります。

「木綿・麻・シルク・皮」などの素材は吸湿性があり、静電気が発生しにくい素材です。

静電気が気になる季節は着る素材も気を付けてみるのもおすすめです。

 

髪の毛に静電気が起きないための対処法3.ブラッシングのやり方を変える

女性で髪の毛が長い方は、毎日ブラッシングを行いますよね。ブラッシングの方法によっても静電気を発生させやすくなるので注意しましょう。

ブラッシングは毛先から行い徐々に頭頂部の方をとかしていきます。髪の毛が絡まっているときに無理やりとかすのはNGです!

また、毛量が多い方は粗く隙間の多いスケルトンブラシを使うのがおすすめです。

 

髪の毛に静電気が起きないための対処法4.シャンプーを変える

頭皮がすっきりするからと、洗浄力の強いシャンプーを使っている方も多いのではないでしょうか?洗浄力の強いシャンプーを使うことで頭皮の脂が失われて乾燥の原因となります。マイルドな洗浄力のシャンプーを使うのがおすすめです。

また、シャンプーを行うときや指先や爪で洗うのではなく、指の腹で優しくマッサージをしながら洗うようにしましょう!

 

髪の毛に静電気が起きないための対処法5.ドライヤーのやり方を変える

ドライヤーのやり方も静電気防止のポイントとなります。

ドライヤーをする前のタオルドライはゴシゴシ水気を拭き取るのではなく、ポンポンとおさえて水気をとるようにしましょう。その後は、頭皮に近い部分からドライヤーで乾かしていき、乾燥しやすい毛先にはあまり風を当てないようにしましょう。

 

髪の毛に静電気が起きないための対処法6.洗い流さないトリートメントを使う

髪の乾燥が強い方は、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使いましょう。洗い流さないトリートメントは、ドライヤーの熱や外部からの刺激から髪を守ってくれます。

乾燥で髪がパサパサしてしまったり、絡まりやすい方は洗い流さないトリートメントを使ってみましょう。

 


髪の毛の静電気防止グッズをご紹介します!

髪の毛の静電気に効果のある防止グッズもいろいろ販売されています。おすすめの静電気防止グッズをご紹介します。

髪の毛の静電気防止グッズ1.アロエベラ カーミングミスト


ラ・ミン アロエベラ 98% カーミングミスト 118g 【化粧水 ローション スキンケア ボディケア ヘアケア スプレー ラミン 静電気 対策 化粧直し オーガニック スージング 無添加 乾燥 保湿 潤い 日焼け】【Lamin】【W_164】

自然から得られる有機アロエベラエキスを、98%配合している美容ミストです。髪のパサつきだけでなく、顔や体にも使うことができるのでこれ1本で全身のケアが可能に!パラベン、ベンゾフェノン、動物性原料、合成着色料が使われていないので肌が敏感な方でも安心して使うことができます。

ミストタイプなのでお風呂上りのケアだけでなく、外出中に乾燥が気になった時などいつでも気軽に保湿ができるのでおすすめです。

 

髪の毛の静電気防止グッズ2.my LOVER’S


【my LOVER’Sシャンプー又はトリートメント】ボタニカルシャンプー あす楽 送料無料 サロン仕様 ヘアケア 各1本 515ml くせ毛 ダメージヘア シャンプー トリートメント 縮毛 サーフィン サーファー 愛用

ボタニカル成分配合の髪や頭皮に優しいシャンプーです。美容成分と毛髪保護成分でしっかりケアしてくれます。静電気から髪を守ってくれる、ポリクオタニウム-10も配合!

 

雑誌にも取り上げられて注目されているのでぜひチェックしてみましょう。

 

髪の毛の静電気防止グッズ3.天然シルク100% シルク ナイトキャップ 就寝用帽子 室内帽子


【ゆうメール 送料無料】ピンク 超人気 天然シルク100% シルク ナイトキャップ 就寝用帽子 室内帽子

天然シルク100%ナイトキャップです。渡辺直美さんが美髪の秘訣としてテレビで紹介し、注目されています。使い方は簡単!寝ている間にかぶるだけで簡単に美髪ケアができちゃいます。

シルクは保湿性が高いので静電気防止にぴったり!静電気を防止してくれるだけでなく、サラサラツヤツヤの美しい髪にしてくれます。

 

髪の毛の静電気を除去する方法も!

いくら静電気を起こさせないように対処しても起きてしまうこともあります!起きてしまった静電気を少しでも早く除去するために方法もチェックしておきましょう。

髪の毛の静電気を除去する方法1.水をつける

乾燥によって静電気が起きるので応急処置として水を付けるのも一つの方法です。ですが、水はすぐに蒸発してまた乾燥してしまいます。あくまで応急処置として水を付けましょう!

髪の毛の静電気を除去する方法2.ヘアオイルやヘアクリームを使う

静電気がひどい方はヘアオイルやヘアクリームを持ち歩きましょう。静電気がひどくなった時にヘアオイルやヘアクリームを使うと静電気が抑えられます。

髪の毛の静電気を除去する方法3.ハンドクリームを使う

ヘアオイルやヘアクリームが手元にない!という方はハンドクリームを使ってみましょう。ハンドクリームなら持ち歩いている方も多いかと思います。ハンドクリームを手に馴染ませて髪の毛を優しく押させると静電気も落ち着きます。

 

髪の毛の静電気防止に役立つグッズを紹介!今すぐできる対処法は?:まとめ

髪の毛の静電気防止に役立つグッズを紹介!今すぐできる対処法は?についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

静電気は毎日行うことを少し気を付けるだけで対処することができます!

静電気対策グッズもあるのでぜひ活用してみましょう。