昆虫自販機の場所は熊本市のどこにある?種類や内容が気になる!

先日テレビ番組で紹介されて話題となった昆虫自販機をご存知でしょうか?

なんでも場所は熊本市にあるそうですが、昆虫自販機なんてどんなものなのかとっても気になりますよね!

どんな昆虫を売っているいるのか種類や内容も興味があります。昆虫自販機の場所は熊本市のどこにある?種類や内容が気になる!について徹底調査しました。

 



昆虫自販機とは?

昆虫自販機と聞くと「生きた昆虫を売っているの?」なんて考えてはみましたが、生きた昆虫を自販機の中に入れるのは難しい・・・。昆虫自販機とはなんなのかまずはご紹介しましす”

実は昆虫自販機とは、「食用に加工した昆虫を販売している自販機」だそうです!

 

よくバラエティ番組なんかでゲテモノレポートのような感じで昆虫を食べていたりしますよね!そんな昆虫が気軽に自販機で気軽に食べれちゃうなんで驚きです。

昆虫は国連食糧農業機関(FAO)が将来の食糧危機を解決する栄養源と発表して世界的に注目されているんです。今は昆虫自販機が珍しいですが、これから増えていくと面白いですよね!

 

昆虫自販機の場所は熊本市?

昆虫のイラストが描かれたおしゃれは自販機が昆虫自販機です!場所は熊本市に設置されているようですが、詳しい場所をチェックしてみましょう。

昆虫自販機は、熊本県熊本市中央区の子飼商店街(こかいしょうてんがい)の近くにある「ディスカバーバルーン」というバルーンショップの店主の友田敏之さんが設置したそうです。

 

ディスカバーバルーンの店舗情報
住所 〒860-0855 熊本県熊本市中央区北千反畑町7-8
電話番号 096-200-7373
定休日 日曜

 

友田さんは20代の時に上京し、東京でラッパーとして活動していた経歴があるそうです。その後2012年に熊本に帰郷しバルーンショップの経営を始めました。

友田さんが食糧問題に関心を抱いたきっかけは、環境問題についてのテレビ番組を見てからだそうです。世界の人口は現在の約76億人から約30年後には100億人を超えるのではないかと言われています。それが原因で、森林伐採や生態系の破壊が進み、世界は食糧危機になる可能性も十分あり得ます。

食料危機に陥るかもしれないと言うのに、日本では毎年3000万トン近くが食べ残しなどで廃棄されているのが現状です!そこで友田さんが思いついたのが「食用昆虫の自動販売機の設置」だったそうです。

20代の頃、ラッパーとして社会の格差など世の中の不条理を歌ってきた友田さんのラッパーとしての血が騒いだようです。

昆虫自販機は一見物珍しいものですが、食糧問題のことを考え作り出された素晴らしいものだったんですね!

 

昆虫自販機の種類・内容とは?

食用とされている昆虫で有名なのがイナゴですよね!イナゴの佃煮はAmazonなどでお取り寄せができたり、ネットでレシピが公開されていたりメジャーな昆虫料理です。

昆虫自販機にはどんな食用昆虫が販売されているのでしょうか?気になる昆虫自販機の種類・内容をご紹介します!

  • バッタの詰め合わせ
  • 幼虫の詰め合わせ
  • 乾燥ゲンゴロウ
  • バッタのチョコレート包み
  • コオロギのプロテインバー(抹茶味とチョコ味の2種類)

などの種類・内容があるようです!

バッタのチョコレート包みがちょっと気になります。

価格は1,000円前後のものが多く、流通価格より安いため儲けにはならないそうです。食糧問題に興味を持ってもらうため求めやすい価格設定にあり、話題を聞きつけて県外から買いに来る方が多く、売り切れも続出中だそうです!

 

ちなみにタランチュラとサソリは自販機にサイズ的に入らなかったらしく、店内に販売されているようです。タランチュラやサソリはバラエティ番組で食べていておいしいと聞いたことがあります。唐揚げにするとエビやフライドチキンのような味だとか!興味はあるけどなかなか口の中に入れるには勇気がいりますね。

種類・内容について気になる方はぜひ友田さんのお店の「ディスカバーバルーン」へ行ってみましょう!

 


SNSでも昆虫自販機が話題に!

昆虫自販機がテレビで放送されてからなのかSNSでも昆虫自販機に興味がある方が急上昇中です!SNS世代の方が食糧危機について興味を持つことは素晴らしいことですよね。

 

 

 

 

まだまだたくさんの方が昆虫自販機についてSNSに上げていました!

 

昆虫は栄養満点?!

国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食を推進しているのには理由があります!それは昆虫はものすごく栄養価が高いからなんです。その他にも、どこにでも生息し、すぐ繁殖するのも大きなメリットなようです。

食用の昆虫とお肉で比べてみると、タンパク質はお肉より多く、アミノ酸やビタミン類、ミネラルなども同じくらい含まれていることはわかりました。なのにコレステロールは豚や牛に比べると低く、高たんぱくで低脂肪でした!

ダイエットやトレーニングをしている方でプロテインを飲まれている方は昆虫がおすすめということですね!

 

昆虫自販機の場所は熊本市のどこにある?種類や内容が気になる!:まとめ

昆虫自販機の場所は熊本市のどこにある?種類や内容が気になる!についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

種類や内容は乾燥ゲンゴロウやバッタのチョコレート包みなど、気になる昆虫もあって興味が出てきました!また設置した友田さんの食糧危機についての思いなども素晴らしく、これから広まっていってほしいと強く思います。

昆虫自販機が気になる方はぜひ熊本市にある「ディスカバーバルーン」へ行ってみましょう!