足利フラワーパークの割引券を画面表示するには!2019年最新版!

足利フラワーパークの割引券を画面表示するには!2019年最新版!

足利フラワーパークに行くなら割引券を準備しておくとお得に入園できます!

スマホで簡単に画面に表示させるだけで、紙に印刷しなくても割引クーポン券としてあしかがフラワーパークの入口で利用できます!
すぐに画面表示できるようにしておくと便利ですよ。

大藤まつり2019(足利フラワーパーク)の満開時期は?料金や混雑具合を確認!

2019年4月19日

 



足利フラワーパークの割引券をスマホで画面表示したい!2019年も同じ?

どこかに割引券をもらいに行く手間もなく、印刷する必要もないのがスマホで画面を見せる割引券です。

これはあしかがフラワーパークのメール会員になることで利用できる特典です。

いわゆるメルマガ登録ですね。

事前に登録しておかないといけませんが、行く途中の車や電車の中でもスマホで登録できますし、
登録が完了すればすぐに割引券のページを開けるので当日でもすぐにできます。
(運転中はもちろんスマホ操作禁止ですよ)

画面のキャプチャ画像を事前に撮っておけば、当日はチケット売り場で写真一覧から見せるだけでOKです。

●メール会員の特典内容
昼の部の入園料が100円割引き、夜の部は200円の割引き

もし一緒に行く家族がガラケーでスマホを持っていないという場合や、チケット売り場でスマホで探すのが面倒だと思う人は家のプリンタで印刷しておいても使えます

しかし表示される入園割引券の画像は定期的に変更になっていて、その都度有効期限が設定されているので、事前にキャプチャ画像を撮るか印刷するなら行く予定の日に使えるか確認しておいてくださいね。

 

スマホで画面表示できるメール会員の割引特典2019は他にもある?

メール会員は入場料割引の他におみやげ割引として「ふじのはな物語」または「藤まんじゅう」購入の際に10%引きになる割引券もついてきます。

時期や繁忙期以外では特典内容も変わってくるようです。
特典が多い時にはソフトクリームの割引や冬はコーヒーの100円引き、園内で購入できる花の10%割引券が入っていることもあります。

 

それから登録したメールアドレス宛にあしかがフラワーパークの情報が配信されてきます。
必要なければ配信停止もできます。

他の企業のメール配信と違って、花が見頃になってきたお知らせなど季節を感じるメールが届くのでフラワーパークに行きたくなりますよ。

 

スマホで画面表示するための事前登録方法

公式サイトからメールアドレス、8~16文字のパスワード、性別、生年月日、住んでいる都道府県と市区町村、利用端末がスマホかパソコンかを選択して登録ボタンを押します。

足利フラワーパークの割引券をスマホで画面表示したい!

【あしかがフラワーパークのメール会員登録はこちらから】(公式サイトへ移動します)

登録ができて会員ページにログインすると、「割引券はこちら」のボタンが出てきます。

このボタンを押した先のページに出る特別入園割引券を印刷するか、チケット売り場の窓口ですぐに画面に出せるようにキャプチャ画像を撮っておくかしておきましょう。

下のイメージ画像には「特別入園無料券」と書かれていますが、現在のところは1名につき100円の割引券です。

足利フラワーパークの割引券をスマホで画面表示したい!

 


足利フラワーパークの割引券!スマホ以外の入手法

メール会員の他にはどんな割引があるのでしょうか。色々調べてみました。

JAF会員優待

ロードサービスのJAF会員は、会員証をチケット売り場で提示すると1枚につき3名まで入園料100円の割引が適用になります。

●JAF会員の優待内容
入園料が3名まで100円の割引き

 

近くの駅に置いてあるチラシもチェック

駅やスーパー、薬局なんかにも色々な割引券が置いてあります。
新聞の折り込み広告に入っていることもありますね。

あしかがフラワーパークのチラシも入っていることがあるので、日ごろからチェックしておきましょう。

イルミネーションが始まる直前や、藤が見頃を迎える直前など、イベントが起こるあたりに配られることが多いようです。

 

足利フラワーパークの割引券はコンビニでも買える?

セブンイレブンのマルチコピー機から「セブンチケット」
ローソンの「ローソンチケット」
他にもファミリーマートの「Famiポート」やサンクルKサンクスの「Kステーション」、ミニストップで購入可能です。

特典内容は色々種類があるのでその都度確認が必要です。

現在のところはどこのコンビニでも4/21~5/6まで利用できる前売り券が多く、入園券は1600円で販売されています。
あしかがフラワーパークの入園料は毎日花の開花状況に応じて変動があり、4~5月は900円~1800円までと開きがあります。

時期的に「全然花が咲いてない!」ということはほとんどないので、天気が良い普通の日は1800円に設定されています。

ですのでコンビニで購入すると200円の割引ということになりますね。

特にコンビニで購入するメリットとしては、あしかがフラワーパークについてチケット売り場に並ぶ必要がないことです。

他のメール会員やJAF会員などは、割引券を提示してチケットを購入します。
コンビニではチケットを割引価格で購入してしまうので、そのまま入ることができます。
混雑予想日はとても便利ですね。

●コンビニで購入する前売り券
入園料が1枚1600円なので200円の割引き
チケット売り場で並ぶ必要がない!

※夜のライトアップの入園料は、17:30から昼の300円引きになるので通常で1500円です。
コンビニで1600円で購入して夜の部の時間帯に入場しても、差額は返金されませんのでご注意ください。

 

足利フラワーパークの割引券は再来援の割引も使える!

これは一度行った人限定なのですが、チケット売り場で購入した入園券には、「再来園割引券」がついています。

期間は決められていて、その期間内にまたあしかがフラワーパークに行くと200円の割引が適用されます。

再来園なので基本は本人ですが、周りに再来園割引券を持っている人がいたら頂いておきましょう。

●再来園割引券
入園料が次回200円の割引き

※再来園割引券は、あしかがフラワーパークのチケット売り場で入園券を購入した人限定です。
コンビニで購入しても再来園割引券はついていません。

 

足利フラワーパークの割引券は結局どこが一番お得?

ここまで見てきて、100円~200円の割引がほとんどでした。それ以上に安くなるのは無いようです。

コンビニでは最大で200円の割引になるので、今の状況ではコンビニが一番お得だと言えるでしょう。

もっと裏技を使うのならネットオークションのヤフオクやメルカリで入園無料券を探してみるのも一つの手ですね。

ちょうど出品されていればかなりお得に購入できることもあります。
ネットで探す時は、200円の割引券を200円で出品されていることもあるので気をつけてください。

それでも利用人数が多ければお得になるかもしれませんが、200円引きを200円で購入してもし送料がかかったら何の意味もありませんからね。

一番確実なのは最初にお伝えした公式サイトからメール会員になって、スマホの画面表示で割引を受けることです。

どこにも行かなくてもできますから、せっかく行くならちょっとお得に入れると嬉しいですからね。
ぜひ利用してみてください!

 

【こちらの関連記事もチェック!】

■ 足利フラワーパークの混雑予想!GW2019年の新着情報も確認!

■ 足利フラワーパークの駐車場はどこがおすすめ?穴場や行き方はこれ!

■ 足利フラワーパークの割引に障害手帳や療育手帳は?お得な周辺施設も