ポケトークの通信料は2年後にどうなる?海外でも料金は変わらない?

ポケトークの通信料は2年後にどうなる?海外でも料金は変わらない?

夢の翻訳機ポケトーク!通信料は2年後にどうなるのか確認してみました。

ポケトークをグローバル通信2年付きで購入した場合は、その後の使い方も知っておきたいですね。

海外で使用してもグローバル通信付きなら料金は変わらないのか、本当にポケトークが海外でも使えるかどうかも調べてみました!

 

ポケトークの通信料は2年後にどうなるのか知りたい!

グローバル通信付きのポケトークは、2年間使い放題で最初に購入した後は追加費用も一切かからないで利用することができます。

簡単に言えばグローバル通信付きならWi-Fiが無くても利用ができるということです。

グローバル通信がついていなかったら、別にWi-Fiを用意しなくてはならないのでついていた方がお得ですね。

では2年後に使い放題が終わってしまったらどうなるのでしょうか。

 

確認してみたところ、購入から2年が経過した後は1年あたり5,000円(2年10,000円)で追加延長が可能でした!

 

1年ごとに更新で追加購入ができるのかと思ったのですが、専用グローバルSIMが2年のものが10,000円で販売されています。

 

ですので2年単位でグローバル通信を追加することができるということですね。

もちろん、最初の2年が経過した後はグローバル通信を追加購入しなくてもWi-Fi環境であれば使用することは可能です。

ただしポケットWi-Fiなどを別に用意するとなると、月額3,000円~4,000円くらいかかりますから、頻繁に利用するならグローバル通信を追加購入した方がお得です。

 

 

ポケトークの通信料は海外でも料金は変わらない?

グローバル通信付きを購入して海外で利用した場合でも料金は変わらず使用できるのでしょうか。

ポケトークは1日あたりの使用量を100MBと制限を設けています。

100MBと聞くとあっという間に消費してしまいそうですが、ポケトークの利用に換算すると15時間程度使えるようです。

実際の利用時間が表示通りに15時間あるなら、1日あたりの通信料を気にしないで使えますね!

もし超えてしまった場合は日付が変わるまで通信速度に制限がかかってしまうので、その際はWi-Fi環境のあるエリアや施設内で利用すれば大丈夫です。

 

ポケトークのグローバル通信が使える国は126か国!(2019.2時点)

日本を始めとしてこれだけの世界各国で使えるならグローバル通信付きでも安心です。

ただし、実際に海外で利用した人の声の中では「グローバル通信が使える」リストに入っている国でも使えなかったという事例もあるようですので、メインで使いたい場所で本当に使えるかはよく確認しておいた方がいいですね。

ポケトークの公式サイトでは日本以外で過去に利用された国ランキングも発表しています。

  1. 中国 17.32%
  2. アメリカ 16.96%
  3. タイ 13.68%
  4. 台湾 6.24%
  5. ベトナム 5.09%
  6. ドイツ 3.37%
  7. 韓国 3.27%
  8. フランス 2.86%
  9. オーストラリア 2.68%
  10. イタリア 2.46%
  11. シンガポール
  12. カナダ
  13. メキシコ
  14. ロシア
  15. イギリス
  16. スペイン
  17. インドネシア

利用上位の中国、アメリカ、タイだけで50%近い47.96%を占めていました!

 

【ポケトークのグローバル通信に対応している国一覧】

アイスランド
アイルランド
アゼルバイジャン
アメリカ
アラブ首長国連邦
アルゼンチン
アルバニア
アルメニア
アンギラ
アンティグア・バーブーダ
イギリス
イスラエル
イタリア
イラク
イラン
インド
インドネシア
ウクライナ
ウズベキスタン
エクアドル
エジプト
エストニア
エルサルバドル
オーストラリア
オーストリア
オマーン
オランダ
カーボベルデ
ガーンジー
カザフスタン
カタール
カナダ
韓国
カンボジア
キプロス
ギリシャ
キルギスタン
グアテマラ
グアドループ
クウェート
クロアチア
ケイマン諸島
ケニヤ
コスタリカ
コロンビア
サウジアラビア
サン・バルテルミー島
ジブラルタル
ジャージー
ジャマイカ
ジョージア
シンガポール
スイス
スウェーデン
スペイン
スリランカ
スロバキア
スロベニア
セーシェル諸島
セルビア
セントクリストファー・ネイビス
セントマーティン
セントルシア
タークス・カイコス諸島
タイ
台湾
タジキスタン
タンザニア
チェコ
中国
チリ
デンマーク
ドイツ
ドミニカ共和国
トルコ
ニカラグア
日本
ニュージーランド
ノルウェー
バーレーン
パナマ
パラグアイ
バルバドス
ハンガリー
フィジー共和国
フィンランド
プエルトリコ
フェロー諸島
ブラジル
フランス
フランス領ギアナ
ブルガリア
ベトナム
ベラルーシ
ベルギー
ペルー
ポーランド
ボスニアヘルツェゴビナ
ボリビア
ポルトガル
香港
ホンジュラス
マカオ
マケドニア
マダガスカル
マルタ
マルティニーク
マレーシア
マン島
南アフリカ
ミャンマー
メキシコ
モーリシャス
モナコ
モルドバ
モロッコ
モンゴル
モンテネグロ
ヨルダン
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン公国
ルーマニア
ルクセンブルク
レバノン
ロシア

 

ポケトークの通信料は2年後にどうなる?海外でも料金は変わらない?のまとめ

一度購入すれば2年間は使い放題なので、色々なところで試してみたくなります。

東京オリンピックでボランティアの人たちにポケトークを配給すれば、どんな国の人にも親切な対応ができるでしょうね。

もし正確でない翻訳はされてしまったとしても、「ワォ!こんなものが日本にはあるんだね!」みたいな会話で楽しむこともできそうです。

定期的にポケトークもリニューアルやアップデートがされているので、翻訳精度もますます期待ですね!

海外でも充電ができるように各国に対応した海外用変換プラグや、専用の防水ケースといったアクセサリーも用意されているので色々な場面で使用してみてください~。