U-NEXTのポイントの使い方や有効期限を確認!使い道には何がある?

U-NEXTのポイントの使い方や有効期限を確認!使い道には何がある?

動画配信サービスのU-NEXTには見放題作品の他にポイントの制度があります。

見放題だけならポイントや課金をしないで観られるのですが、U-NEXTでは毎月1200ポイントがもらえるので、これも期限切れになる前にしっかり使い切っておきたいですね。

ポイントの使い方や有効期限を確認しておきましょう!ポイントの使い道にはU-NEXT以外では何があるのかもご紹介します。

 

U-NEXTの登録方法を確認!無料トライアルお試し適用のための注意点とは?

2018.08.18

 

 

 

U-NEXTのポイントとは?

月額料金1,990円がかかるU-NEXTには、毎月1200ポイントが自動で付与されています。

最初からポイントが追加課金なのであれば月額料金内で利用しようと思うのですが、「自動で付与」されてくるというのが憎らしいけどありがたい…。

せっかくもらえるポイントなら無駄にしないで使いたいですよね。

と言ってもフルでポイントを利用しようと思うと絶妙に足りなくなる1200ポイントではあるのですが、もらえる物は使っておきましょう。

 

U-NEXTのポイントはいつもらえる?

ビデオ見放題の月額料金が発生する有料会員になると、毎月1日に1200ポイントが付与されます。

ちょっとややこしいのは初めての登録の無料トライアル期間から有料会員に移行する時です。

無料トライアルでは31日間は月額料金がかからない上に600ポイントがもらえます。

31日間が終了した翌日に有料会員へ移行となり、その時点で1200ポイントが付与。

その翌月からは1日に1200ポイントが付与されるようになります。

 

ですので無料トライアルの登録日が月末近かった場合、初月の有料会員は期間が短くなってしまいます。

それでも1200ポイントはもらえるので月初めと月終わり、いつ登録すればお得なのかというのはそんなに変わらないのですが、どちらかというと月初めに初めての登録をした方が翌月の有料会員の期間が1ヶ月フルに近くなるのでお得感はあるかもしれません。

 

U-NEXTのポイントの有効期限は?

ポイントの有効期限は2種類あります。

自動的にもらえるポイントの有効期限は付与されてから90日間になります。

無料トライアルの600ポイントや、その後に毎月もらえる1200ポイントですね。

以前は半分の45日間だったのですが長くなって約3ヶ月有効になったのは嬉しいですね。

 

もう一つの種類は、ポイントを購入したときです。

1000ポイント1,000円より購入可能で、チャージした際のポイントの有効期限は180日間になります。

購入した場合と自動付与では有効期限が変わるのでご注意ください。

 

U-NEXTポイントの有効期限
●無料トライアルでもらえる600ポイント→90日間
●毎月もらえる1200ポイント→90日間
●購入してチャージしたポイント→180日間

 

U-NEXTのポイントの使い道には何がある?

ほとんどの場合、ポイントの使い道としては新作映画やドラマ視聴になるでしょう。

映画は400~500円、国内ドラマや海外ドラマは200~300円、アニメも200円からあります。

実際には税込みになるので端数が出てしまうということはあるのですが、映画では約2本、ドラマなら4~5本は見られるということになりますね。

配信されたばかりの作品は課金対象になっている場合が多いので、見たい作品が「見放題」ではなく「ポイント」と表示されているときに使用します。

 

しかしU-NEXTのポイントの使い道はそれだけではありません。

映画のチケットにも利用することが可能です!

 

U-NEXTのポイントが映画館で観られるチケットに

U-NEXTポイントで映画引換クーポンが発行できる劇場
●全国のイオンシネマ
●全国の松竹マルチプレックスシアターズ
・全国のMOVIX各劇場
・新宿ピカデリー
・丸の内ピカデリー
・東劇
・神戸国際松竹
●全国のユナイテッドシネマ
●全国の109シネマズ
・ムービル
●KINEZO
・新宿バルト9
・TジョイSEIBU大泉
・横浜ブルク13
・Tジョイ蘇我
・Tジョイ新潟万代
・Tジョイ長岡
・梅田ブルク7
・Tジョイ京都
・広島バルト11
・Tジョイ東広島
・Tジョイ出雲
・Tジョイ博多
・Tジョイリバーウォーク北九州
・Tジョイ久留米
・Tジョイパークプレイス大分
・鹿児島ミッテ10
・こうのすシネマ
・TジョイPRINCE品川

これだけの映画館で利用できるので、お近くの劇場でも使えるところがあるかと思います。

利用の際は事前に映画引換の手続きが必要になるので、映画館の窓口で「U-NEXTのポイントを利用したい」と言っても対応してもらえませんのでご注意ください。

 

U-NEXTのポイントで漫画や雑誌の購入も

映画やドラマなどの動画見放題サービスで知られていますが、雑誌や漫画の読み放題サービスも含まれています。

これが意外と充実していて、読み放題対象の雑誌だけでも70冊以上あるのですが、発売されたばかりの漫画や雑誌は電子書籍としてポイント対象の物もあります。

動画は見放題作品だけ視聴して、ポイントで趣味関連の雑誌や漫画を購入するというのも一つの方法ですね。

U-NEXT会員を退会しなければいつでも読み返すことができます。

 

U-NEXTのポイントの使い方や有効期限を確認!使い道には何がある?のまとめ

よく映画館にいくのであれば、ポイントで映画を観に行けるというのは結構お得感が大きいですね!

有効期限が90日間と長いので貯めてから使うのも良いですし、その都度見たい映画・ドラマ作品や漫画、雑誌に使ってもいいですね。

 

U-NEXTはアカウントをひとつ作れば家族の間で合計4アカウントまで作ることができます。

追加で作成した子アカウントは、R指定や課金をしないように設定することもできるので子供に使わせてもそのあたりの心配はありません。

 

しかし、ポイントは別です。

 

子アカウントでポイントまで制限することはできませんのでファミリーアカウントの最大4アカウントでは1200ポイントを共有することになります。

こればかりは子アカウントで使われてしまう可能性がありますので、絶対自分で使いたいのなら、月初めにすぐ使うか、ポイントを家族が使ってしまわないようによく話しておきましょう。

 

ポイントも上手に使って、U-NEXTを使い倒してくださいね!