韓流(韓国)ドラマ動画配信サービス徹底比較!日本語字幕で見放題!

韓流ドラマを観るならどこの動画配信サービス(VOD)が良いのか徹底比較してみました!

テレビ放送と違って動画配信サービスを利用すれば見逃したり待たないで観られて便利ですね。
人気の韓流ドラマの見放題や日本語字幕の作品を中心に無料お試し期間や料金も比較していきます。

 

 

韓流ドラマを観るための動画配信サービスの選び方は?

数多くのVOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれる動画配信サービスが増えてきました。

中には全部のVODを登録していて、見られない韓国ドラマはない!という強者もいるようです。
しかしそれぞれに月額料金も発生しますから、どれかのVODサービスに絞っておきたいところですね。

 

選び方のポイントとして一番重要なのは、見たい韓流ドラマがあるかどうかでしょう。

また、その作品に近いジャンルのドラマが他に何があるのかも重要です。

 

時代劇の韓国ドラマや、ラブロマンス系や、高視聴率だった人気ドラマなど、すべてが見放題というのではなくて、各動画配信サービス(VOD)によって強みや弱みがあります。

それらを知っておいて、自分に合ったサービスを選ぶと良いですね。

今回は数ある動画配信サービス(VOD)の中でも6社に絞って比較をしていきます!

 

韓流ドラマを観るために動画配信サービスの特徴をチェック!

それではさっそく見ていきましょう!

どの動画配信サービス(VOD)も無料お試し期間が設定されていますし、リンク先の公式ページから韓国ドラマ作品名を見るのは登録なしでもチェックできますので、確認してみてくださいね。

中には第1話は登録なしでそのまま観られる作品もありますから、高画質で止まらないで観られるかどうかもお試しできます!

 

U-NEXT(ユーネクスト)で韓国ドラマを観る

動画見放題の他に雑誌の読み放題や、見放題に入らない新作も毎月自動付与されるポイントで視聴することができます。
U-NEXTは韓国ドラマに最近は特に力を入れているようで、「韓流・アジアドラマ」カテゴリーだけでも552作品が見放題プランに入っています。

ドラマだけでなく韓流アイドルが出演したバラエティも配信されていますし、ドラマの種類も多いので幅広く観たい人にはおすすめです。

配信動画数 120,000本以上
韓流ドラマ作品数 570本以上
月額料金 1990円(税抜) 一部個別課金
無料お試し期間 1ヶ月間

 

 

FODプレミアムで韓国ドラマを観る

FODとはフジテレビオンデマンドということで、フジテレビ系の動画配信サービスです。
テレビチャンネルの「8」にこだわり、月額料金は888円となっています。(税抜)

 

韓国ドラマだけでなく、フジテレビでの放送中ドラマや過去ドラマが特に強いので、国内のドラマも一気に観たい人にもおすすめです。
モンテ・クリスト伯、コンフィデンスマンJP、ワンピースなども見放題です。
国内でも放送されたシグナルは、韓国ドラマ「シグナル」も観られるので作品内容を比較することもできますね。

 

見放題に入らない最新作などは課金対象で、ポイント制となっています。
入会時に100ポイントが自動的に付与され、その後は毎月8日、18日、28日の「8」がつく日にログインするとその都度400ポイントをもらうことができます。

 

また、「FODマガジン」として最新刊を含む100詩以上の雑誌読み放題もついてきます。

雑誌も読み放題になるのは「U-NEXT」と「FOD」だけですので、税込みでも1000円以下で雑誌も対象動画も見放題なのは大変お得です。

韓国ドラマの配信数は他のVODに比べるとやや数が少ないということもありますが、他では配信されていない作品もあるので観たいドラマがあるなら是非。

配信動画数 22,000本以上
韓流ドラマ作品数 110本以上
月額料金 888円(税抜) 一部個別課金
無料お試し期間 1ヶ月間

 

 

FODプレミアムで無料お試しを利用するにはAmazonPayのご利用が必要になります。

 

KOCOWA(ココワTV)で韓国ドラマや韓国のバラエティも観る

韓国3大放送局のKBS、MBC、SBSが提供する韓国番組に特化した動画配信サービスです。
2016年11月に開設され、韓国ドラマの他にもバラエティ、韓国のアニメ、K-POP、さらには韓国のニュースまで日本語字幕付きで観られるという、韓国好きにはたまらないVODですね。

都度課金で1話ずつ購入する方法もありますが、「ココワパス」で月額500円で見放題になります。
1話200円の作品が多いので、月額で観た方が断然お得です。

 

配信されている動画数が公開されていないのですが、ドラマを数えてみたら123作品ありました。

その他のカテゴリーも合わせれば、韓国でのテレビ番組はだいたい把握できそうなくらいの数になります。

動画作品数 非公開
韓流ドラマ作品数 非公開
月額料金 500円(税抜) 一部個別課金
無料お試し期間 3日間

本来は月額1,000円ですが、2018年6月の時点ではキャンペーン価格で半額の500円となっています。

 

TSUTAYA TV・TSUTAYAディスカスで韓国ドラマを観る

見放題プランのツタヤTVと、毎月新作のDVDを8枚まで宅配レンタルできるツタヤディスカスがセットになったプランです。
宅配レンタルできるDVDは、9枚目以上は旧作であれば課金なしでレンタルできます。

無料お試しキャンペーンが30日間ありますが、お試し期間中は新作のレンタルは含まれませんのでご注意ください。
他のVODではまだ見放題に入っていない作品がDVDで宅配レンタルできるというのが強みですね。

しかし課金なしの見放題作品は3500本程度と数が少ないです。
観たい作品のほとんどが課金が必要なこともあるので、無料お試しで実際に利用して自分に合うのか試してみてください。

動画作品数 15,000本以上
韓流ドラマ作品数 130本以上
月額料金 2417円(税抜) 一部個別課金
無料お試し期間 30日間

TSUTAYA TVで韓国ドラマを探してみる!
→■30日間お試し視聴が無料のTSUTAYA TV公式サイトへ

 

 

 

Huluで韓国ドラマを観る

すべて見放題の作品のみなので、課金を気にすることなく動画を楽しむことができます。
しかし、Huluはもともと米国の会社だったからなのか、韓国ドラマの作品は少ないのが気になります。

 

2018年6月の時点では韓国ドラマカテゴリーで64作品が出てきました。
タイトルを見ると有名な作品も多いので、人気のあったドラマが中心に公開されていますね。

 

無料お試しキャンペーンは2週間ありますので、この期間にチェックしてみましょう。

動画作品数 50,000本以上
韓流ドラマ作品数 64本以上
月額料金 933円(税抜)のみ
無料お試し期間 14日間

 

 

 

dTVで韓国ドラマを観る

月額料金が500円とお得なので、コストパフォーマンスは抜群です。
一部追加で課金となる作品もありますが、見放題に入っているドラマもあるので500円で観られるという満足感もあります。

韓流ドラマだけでなく韓国のバラエティも配信されています。
動画をWi-Fiの時にダウンロードしておき、オフラインで視聴できるのもメリットです。

 

4K対応作品も増えてきてはいますが、デメリットの声としては画質があまり良くなかったというのと、複数の端末で同時視聴できないことが挙がっていました。

動画作品数 120,000本以上
韓流ドラマ作品数 360本以上
月額料金 500円(税抜) 一部個別課金
無料お試し期間 1ヶ月間

トータルでは12万本以上をうたっていますが、見放題は約23,000本で、カラオケやミュージックビデオも1本とカウントされています。

観たい作品が少ないと感じる人もいるので、月額500円という安さで折り合いをつけるのか、もっとたくさん観られるVODを選ぶのか、といったところですね。

 

 

韓流(韓国)ドラマ動画配信サービス徹底比較!日本語字幕で見放題!のまとめ

それぞれに特徴があるので、せっかく利用するなら自分に合ったVODでストレスなく観たいですね!

テレビで週1回放送されるのを待つよりも、いつでも好きなタイミングで見逃すことなくドラマを観られるので現代に合ったサービスとも言えます。

ここまで見てきて、個人的にはU-NEXTが韓国ドラマを観るには便利そうだなと思いました。

細かくカテゴリー分けされているので、作品名が分からなくても一覧で出てきますから、見てみたい作品ばかりで迷ってしまいます。

どれも無料お試しキャンペーンがついているので、気になるところをチェックしてみてくださいね。