FIBAワールドカップ2019(バスケ)日本試合日程を確認!ネット配信で生ライブ観戦するには?

FIBAワールドカップ2019(バスケ)日程やスケジュール!ネットでライブ観戦するには?

2019年のFIBAワールドカップ(バスケットボール)に日本は13年ぶりの出場です!
世界と戦える念願のFIBAワールドカップは8月31日に中国で開催されます。

日程スケジュールや試合をリアルタイムでネット観戦する方法をご紹介します!
東京オリンピック出場も懸かっているワールドカップで日本代表がどんな試合を見せてくれるのか楽しみですね。

 

\FIBAワールドカップ2019日本代表戦を配信!/
DAZN(ダ・ゾーン)

↓ ↓ ↓

FIBAワールドカップ2019(バスケットボール)の日本試合日程やスケジュール!

8月31日から9月15日まで開催されるバスケットボールの世界大会、FIBAワールドカップに日本はグループEに入っています。

日本代表は同じグループEのトルコ、チェコ、アメリカとの対戦です。

気になる試合日程は、

FIBAワールドカップ1次ラウンド 対戦相手
9月1日(日)17時30分~ 日本対トルコ
9月3日(火)17時30分~ 日本対チェコ
9月5日(木)21時30分~ 日本対アメリカ

と発表されました。

開催場所の中国上海東方体育中心(オリエンタルスポーツセンター)は日本との時差は1時間になるので、日本時間17時30分開催の日は現地時間で16時30分、アメリカとの21時30分開催の日は現地時間で20時30分ということになります。

 

初戦となる9月1日は日曜日の17時半からの開催なのでリアルタイムで試合観戦しやすいですね!

3日火曜日の17時半開始の2戦目は、会社員だと残業無しでも帰宅時間と重なってしまう人が多いかもしれません。

ということで、確実にFIBAワールドカップを観戦できる方法をご紹介します。

 

2019年のFIBAワールドカップをネット配信で生ライブ観戦するには?

インターネットが繋がっている環境で絶対に観られるのはDAZN(ダ・ゾーン)という動画配信サービスです。

DAZNはスポーツ観戦に特化した動画配信が特徴で、リアルタイムでの中継に力を入れているのでFIBAワールドカップの観戦ももちろん観られます。

 

 

地上波で放送してくれればお手軽に観戦できて便利なのですが、5月時点で地上波放送されるという情報は出ていません。

フジテレビ系列がアジア予選で放送していたので可能性はありそうですが。分かりましたら追記します。

 

バスケットボール大国のアメリカと日本代表との試合を観られるのはすごい機会だと思うので、絶対にリアルタイムで観ておきたいです!!

日本代表のワールドカップ出場は、2006年以来の13年ぶりの出場です。が、この2006年は日本での開催だったために得られたことでもあったので、今回のようにしっかりと予選を勝ち抜いてワールドカップ出場を決めたのは、なんと1998年のアテネ大会以来の快挙なのです。

21年ぶりに実力で勝ち取ったワールドカップ出場を、ぜひ応援したいですね。

選手たちも並々ならぬ気持ちで挑んでくると思いますので、観ているこちら側も力が入ってしまいそうです。

 

DAZN(ダゾーン)の視聴方法を確認!複数の端末登録で同時に観られる?

DAZN(ダゾーン)の視聴方法を確認!複数の端末登録で同時に観られる?

2019年4月22日

FIBA(バスケットボール)の男子世界ランキングは?

2019年3月時点の男子バスケットボールのFIBA世界ランキングを確認してみると、やはりアメリカが1位なんですね。

  1. アメリカ合衆国
  2. スペイン
  3. フランス
  4. セルビア
  5. アルゼンチン
  6. リトアニア
  7. スロベニア
  8. ギリシャ
  9. クロアチア
  10. ロシア

日本は48位となっています。

このランキングのつけ方は過去8年間の成績をもとにつけられているので、今後日本は順位が上がってくるでしょう。

 

東アジアでは中国が30位、韓国が32位でした。どちらもワールドカップ出場が決まっています。

2019年ワールドカップ日本初戦のトルコは17位、2戦目のチェコは24位ですから、どの相手も日本より格上であることはどうしようもないです。

しかしアジア予選で勝利を挙げたイランは27位でしたし、必ずチャンスはある!と思います。

 

ワールドカップに出場できるのが32か国なので、48位とランク付けされている日本が出場できたこと自体がまずはすごい快挙ということですよね。

この勢いで何とかベスト16入りしてほしいと切に願ってしまいます。

 

■FIBAランキング(バスケットボール)

1位:アメリカ☆
2位:スペイン☆
3位:フランス☆
4位:セルビア☆
5位:アルゼンチン☆
6位:リトアニア☆
7位:スロベニア
8位:ギリシャ☆
9位:クロアチア
10位:ロシア☆
11位:オーストラリア☆
12位:ブラジル☆
13位:イタリア☆
14位:メキシコ
15位:ラトビア
16位:プエルトリコ☆
17位:トルコ☆
18位:ドミニカ共和国☆
19位:ウクライナ
20位:ベネズエラ☆
21位:フィンランド
22位:ドイツ☆
23位:カナダ☆
24位:チェコ☆
25位:ポーランド☆
26位:ジョージア
27位:イラン☆
28位:モンテネグロ☆
29位:ベルギー
30位:中国☆
31位:フィリピン☆
32位:韓国☆
33位:ナイジェリア☆
37位:セネガル☆
38位:ニュージーランド☆
39位:アンゴラ☆
48位:日本☆
49位:ヨルダン☆
51位:チュニジア☆
64位:コートジボワール☆

☆=ワールドカップ2019出場国

出典:https://basketballking.jp/news/japan/mnational/20190227/139623.html

 

FIBAワールドカップ2019(バスケ)日本試合日程を確認!ネット配信で生ライブ観戦するには?のまとめ

FIBAワールドカップ2019でベスト16入りなら東京オリンピックにもチャンスがあるのだそうです。

ぜひとも自国開催のオリンピックで日本代表チームの出場を決めてほしいです。日本のバスケットボール業界の大きな前進になると思うので!

グループEのトルコ戦とチェコ戦には全力で応援し、夢のアメリカ戦は楽しんで観戦していきましょう。

DAZN(ダ・ゾーン)で事前に登録しておくとアジア予選の密着ドキュメンタリーやスーパープレイ特集も配信中です。

スパっとシュートが決まっていくのを見るのは楽しいです。

190㎝の比江島選手のフェイクを多用しながらのシュートや、大きな相手のディフェンスを破るための左手の使い方も解説しているので必見です。

 


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

韓国人の旦那と小学生と幼稚園に通う男児と日本で生活をしているアラフォーママです。 旦那をきっかけに韓国ドラマや韓国コスメも大好きになりました! 韓流アイドルも好きです。