ミニオンのクレジットカードのポイント還元率は?ETCも付帯できる?

ミニオンのクレジットカードは、デザインがかわいいと話題ですが、ポイント還元率は?お得なの?ETCでも使える?審査って厳しいの?

クレジットカードのスペックはどうなんでしょう。

今回はミニオンのクレジットカードの、ポイント還元率やETC機能が付帯できるか調べてみました。クレジットカードの審査は、○○でしたよ。

 



ミニオンのクレジットカードとは?

イオンのクレジットカードには、イオンカードやイオンカードセレクトなど種類があります。その中でも今回は、イオンのミニオンデザインのクレジットカードについてお伝えします。カードの正式な名称は「イオンカード・ミニオンズ」といいます。以降ミニオンのクレジットカードと呼んでいますよ。

申し込み資格:18歳以上

年会費:無料

高校生を除く18歳以上で、ミニオンのクレジットカードを申し込むことができます。ただし未成年は親の同意が必要で、申し込み後電話で確認もあります。審査については後で詳しく説明していますので、確認してくださいね。

 

イオンカードとの違い

基本的なイオンカードとの違いは、「Master Card」のみというところです。イオンカードでは、VISA・JCB・Master Cardから選択できるのですが、ミニオンのクレジットカードでは選べません。選べませんが「Master Card」だけでも困ることは、ほぼないかと思われます。それというのも、VISAが使えるところはMaster Cardも使えるから。ほぼクレジットカードを使えるところはカバーしていると言えます。

またミニオンのクレジットカードには、もうひとつイオンカードの特徴の「WAON」がついていません。しかしオプションサービスを利用すると、「WAON」の機能も追加できますよ。(後で説明しますね。)

 

ミニオンのクレジットカードのポイント還元率は?

クレジットカードを利用すると、ポイントで還元されるところが魅力のひとつですよね。ミニオンのクレジットカードも、『ときめきポイント』でポイントが還元されます。

『ときめきポイント』の基本は、200円(税込)ごとに1ポイント付与されます。そして1ポイントが1円ですよ。

そしてクレジットカードで支払った金額に対して、何%のポイントがつくのかを、あらわした数字がポイント還元率です。求め方は、

ポイント数÷購入金額=還元率

だからミニオンのクレジットカードは、1ポイント÷200円=0.5%が還元率です。

またイオンではポイントアップの機会があるため、還元率はその都度自分で計算しなくてはいけません。

  • イオンの対象店舗を利用すると2倍
  • ユニバーサルスタジオジャパンで利用すると10倍(ミニオンカード限定)
  • 毎月10日ときめきWポイントデーはポイントが2倍
  • お客様感謝デー5%オフなど…

例えば、1,000円購入したときの還元率はどうなるのでしょうか?簡単に説明しますね。

 

ポイント2倍の場合

1,000円購入÷200円毎×2倍=10ポイント付与
1,000円で購入して10ポイント付与されるので、900円が購入金額です。

 

5%オフの場合

1,000円購入×0.95オフ=950円支払う
950円÷200円毎≒4ポイント
950円支払う-4ポイント=946円が購入金額です。

 

ユニバーサルスタジオジャパンで使う場合

ユニバーサルスタジオジャパンでミニオンのクレジットカードを利用すると、ときめきポイントは10倍です。

1,000円購入÷200円毎×10倍=50ポイント付与
1,000円-50ポイント=950円で購入できたことに…

今回の計算方法は、考え方をあらわしました。税込か税抜かでも、数字は変わってきます。自分の買い物がいくらになって、どのくらいお得か計算してみてくださいね。

基本の還元率は0.5%でした。これはクレジットカードの中では、一般的な還元率のようです。イオンで行われている、お客様感謝デーやときめきWポイントデーなどを賢く利用すると、節約ができますね。

 

ポイントのため方・使い方

ミニオンのクレジットカードのため方と、使い方をまとめてみました。

 

ポイントのため方

ミニオンのクレジットカードを使用すると200円ごとに、ときめきポイントが1ポイントたまります。お客様感謝デーや、ときめきWポイントなどをかしこく利用して、ポイントをためるといいですね。

 

ポイントのつかい方

オリジナル商品と交換する

マフラータオル・お弁当箱・水筒など、オリジナルグッズと交換できます。

ネットショッピングで使う

イオンのオンラインショップで使うことができます。

寄付や募金として使う。

日本点字図書館などに寄付することも可能です。

他にもイオンシネマでクレジットカードを使用すると、1,000円で映画鑑賞ができるサービスもあります。

 

 

ミニオンのクレジットカードにETCは付帯できる?

ミニオンのクレジットカードには、ETCカードを追加して申し込むことが可能です。しかも発行手数料や年会費が無料です。そしてETCカードを使用しても、ときめきポイントがたまります。またETCゲート車両損傷お見舞金制度もあります。条件がそろっていると、ゲートを損傷した場合に、お見舞金が下りる制度ですね。くわしくはイオンのサイトで確認してみてくださいね。

高速道路でノンストップ、キャッシュレスで料金所を通過できるETCカード。ミニオンのクレジットカードを作ると、プラスしてETCカードを最短で翌日には発行されます。

 

電子マネーWAONは付帯できる?

ミニオンのクレジットカードには、WAONは付帯されていません。別にWAONカードプラスに申し込むことで、電子マネーWAONが利用できます。年会費は無料ですが、発行手数料が300円必要です。電子マネーWAONは、200円(税込)ごとにWAONポイントが1ポイントつきます。

 

ミニオンのクレジットカードの申し込みから発行までは?

ミニオンのクレジットカードは、オンラインから申し込むことが可能です。

 

申し込み手順

  1. ミニオンのクレジットカードの、申し込みフォームに基本情報を入力する
  2. 入力したメールアドレスに、本人確認の手続きの案内が届く
  3. 本人確認書類(画像のアップロード)か、佐川急便の受取人確認サポートのいずれかを行います
  4. 申し込み受付の終了
  5. 審査
  6. 自宅にカードが届く

オンラインで申し込みが完了するのが、ミニオンのクレジットカードの特色です。書類の郵送やお届け印が不要なので、手続きが簡単です。発行までに平均5日~10日かかります。

 

審査って何?

クレジットカードを作るときは、審査があります。クレジット機能がついているから、誰でも発行できるわけではないのですね。この審査って何を審査するのでしょうか?

 

審査基準

18歳以上の電話で連絡が可能な方

未成年は親権者の同意が必要。申し込み後、確認の電話がある

サイトを確認すると、このようなことが書かれています。つまり20歳以上は、自分の意思で申し込むことが可能。18歳・19歳では、親の同意があればカードを作ることが可能です。そして電話で連絡ができて、本人確認ができることが必要です。またカードを申し込む際は、イオンカードのWEBサイトを自分で確認しておきましょう。

ミニオンのクレジットカードは、イオンのサイトから申し込みができ、オンラインだけで申し込みが完了します。ポイント還元率も通常は0.5%ですが、お客様感謝デーなどをうまく利用しましょう。そしてユニバーサルスタジオジャパンにこれから行く予定がある人や、何回も行くという人には、ミニオンのクレジットカードをおすすめします。ときめきポイントが10倍という、お得な特典がついていますよ。

 

まとめ

ミニオンのクレジットカードは、ときめきポイントが魅力のひとつです。

ポイントの還元率も0.5%~2.5%まであり、お得に利用できます。

審査基準は電話連絡ができることでした。また別にETCカードを付帯することもできましたね。

今回は、ミニオンのクレジットカードのポイントやETCで使えるかを調べました。申し込みから審査をへて発行までも紹介したので参考にしてください!