韓国人の彼氏は暴力やDVは大丈夫?優しいイメージだけど実際は?

韓国人の彼氏は暴力やDVは大丈夫?優しいイメージだけど実際は?

韓国人の彼氏というと優しい、ペアルックにしたがるなど、とても仲の良いイメージなのですが、一方で暴力的だとかDVに遭う人もいるという話も聞きます。一体どちらがより近いのでしょうか。

イメージだけに振り回されるのも良くないですし、正直全員がそうだと言いきれる話ではありませんので、今回は韓国人彼氏と結婚した後の様子も含めて、個人的に見ていきたいと思います!

 

韓国人の彼氏はどんな性格?特徴や恋愛の傾向が知りたい!

韓国人の彼氏はどんな性格?特徴や恋愛の傾向が知りたい!

2018年8月3日


韓国人の彼氏は暴力やDVがあるというのは本当…?

ちょっと気になるニュースがありました。

韓国人男性の8割が妻やパートナーに対しDVを行ったことがあるという研究結果です。

2017年7月21日、韓国の成人男性の約8割が、妻やパートナーに対しドメスティック・バイオレンス(DV)を加えた経験があるとの衝撃的な研究結果が明らかになった。韓国・世界日報が伝えた。

韓国刑事政策研究院の研究で、19歳以上〜64歳未満の韓国人男性2000人のうち1593人(79.7%)が、恋人の行動の制限や暴力、セクハラ行為などのDVを1回以上行ったことがあることが分かった。 類型別では、誰と一緒にいるか常に確認したり、「スカートが短い」などと服装を制限して特定の集まりに出られないようにしたりする「統制行動」が71.7%と最も多く、次いで「セクハラ」(37.9%)、暴言を浴びせたり恐怖心を抱かせたりする「心理・情緒的暴力」(36.6%)、「身体的暴力」(22.4%)、「性暴力」(17.5%)の順となった。

数字だけ見るとかなり高いので心配にもなってしまいますが、よく見ると「誰と一緒にいるか常に確認」したり「スカートが短い」などと服装を制限したりの「統制行動」が約70%と一番多い結果です。

 

日本で「DV(ドメスティックバイオレンス)」というと、ケガをするほど叩かれたり暴力を振るわれることを指しますよね。

暴力によるDVも入っていますが、すべて含めて「DV」と呼んでしまうには極端な気もします。

 

韓国人男性には男尊女卑の考えが残っている?

韓国では、男尊女卑を象徴することわざがあるとして日本ではよく紹介されています…。

●女は三日殴らないと狐になる

●営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る

女は邪悪で悪賢いから殴らないといけなくて、外で嫌なことがあったら妻を殴ればいいということですね。

探せばいくらでもこういった「韓国のことわざ」というものが紹介されています。

でも、ひいき目なのかもしれませんが、私には嫌韓の感情を持つ人が騒ぎ立てているようにしか見えないのです。

 


うちの韓国人旦那の場合は暴力やDVはない!

完全に個人的な話になりますが、うちには結婚8年目の韓国人の旦那がいます。

付き合ったときからを含めて、手を出されたり暴力を振るわれたりしたことは1回もありません!

ちなみに先ほどの韓国のことわざについて聞いてみたところ、韓国人旦那はその言葉について知らなかったです。

 

韓国人男性は軍隊に行く兵役制度があるので、2年の軍隊生活を終えたら人柄が変わってしまったという話もネット上でも見かけることがあります。

そういう人も中にはいるのだと思います。

軍隊では配属先にもよりますが、かなり過酷な訓練が続き外の世界とはシャットダウンされてしまいますから、普通の精神ではいられないのかもしれません。

 

でも、「すべての韓国人男性=暴力的で男尊女卑の考え」では絶対ないと言いたいです。

 

だって、日本人男性だって優しい人もいるし結婚したらすっかり変わって暴力的になってしまう人もいます。

最近の日本国内では、日本人男性によるDV(ドメスティックバイオレンス)被害に遭っている人は7万件を超えています。

2005年には2万件にもいっていなかったDV被害が、表立って見えてきた結果なのかもしれませんが、近年はかなり増えていると言えるでしょう。

 

韓国は男尊女卑?では日本の男性はそうではない?

韓国人男性にもまだそういう考えの人ももちろんいると思います。

でも全員がそうだという訳ではありません。

 

旦那を含め、親せきや友人にも会ってきましたが、みんな親切で優しいです。

 

日本人で考えればいろんな人がいるということはすぐにわかるのに、海外(韓国)となるとネガティブなことばかりがクローズアップされすぎているのではないかなと思ってしまいます…。

 

 

韓国人の彼氏は暴力やDVは大丈夫?優しいイメージだけど実際は?のまとめ

今回は、韓国人旦那のいる日本人妻として個人的に述べさせて頂きました。

 

みんなが優しい韓国人男性ばかりではないかもしれません。

でも、韓国人彼氏と結婚しても変わらず優しい人もいます!

結局は個人の性格です。

 

国が違う分、お互いに「普通はこう」が通用しなくてケンカにもなりますけど、文化の違いという大前提があるからこそ、相手の考えを受け入れる気持ちにもなりやすいです。

特に、韓国人男性から見て日本人女性は「優しい」というイメージも多くあるようです。

それは「何を言ってもやってもいい」からではなく、気の強い韓国人女性が旦那の周りには多かったそうで、隣国の日本女性に夢を抱いているところもあるかもしれませんね。

うちの場合は、私もしっかり気の強いタイプでしたので「イメージと違う」とはよく言われました…。

 

韓国人彼氏に限らず、お付き合いする相手のことはよく見て判断してくださいね。

定番ですけど一つの判断として、親や家族を大切にする人は良い人が多いです。(嫁姑問題は別として!)

 

未来の旦那候補を探してみるなら!

相手選びの大事なことは、見た目じゃなくて中身です!

マッチングサービスではどうしても第一印象は写真から入ってしまうのですが、その後のやり取りを重視して会話を続けてみるといいです!

結婚するなら人柄重視で探しましょう。

恋活・婚活応援アプリ【pairs】(ペアーズ)

 

韓国出身男子の登録者多数!
日本在住の韓国出身男子を検索してみると、2018年8月時点で2,735人がヒット!

検索条件で出身国を指定できるので、韓国人彼氏の候補をすぐに検索できます。

以前はFacebookからの登録のみでしたが、電話番号だけでも登録可能となりました。

ペアーズの特徴

●会員数:700万人突破
●年齢層:20~30代が中心
●男性料金:3,480円(1ヶ月プラン)
●女性料金:無料

・毎日5,000人以上が登録
・検索画面で出身地を韓国に設定できる
・15万人に恋人ができた実績あり

男性の無料会員は女性にメッセージを送ることができないので、ほとんどが有料会員です。

つまり、お金を払って登録をしているので、真剣に出会いを求めている人が多いとも言えますね。

こちらに登録している韓国人男子は日本語でプロフィール欄に自己紹介をしているので、韓国語ができなくても日本に住んでいる韓国人男子に出会えるチャンスが高いです!

 

※18歳以上の利用に限ります

理想の出会い・婚活マッチングアプリ【イヴイヴ】

 

完全審査制の恋活アプリで、登録時は運営者だけでなくすでに利用しているユーザーからも審査されて承認率が高くないと登録ができないというアプリです。

利用者は20代が中心で、婚活というよりは恋活、彼氏を探したい人向けです。

登録してから審査が終了するまでは24時間かかるというじれったさもありますが、男性側からは「可愛い子がたくさんいる」と知られているので、男性側のレベル高めな人が多いです。

ただし、実際には顔が良いから審査に通るのではなく、しっかりとプロフィール欄に記載があるかどうかなど、誠実さを見ているそうなので、顔に自信がなくても審査に通る可能性は十分にあります。

 

イヴイヴの特徴

●会員数:非公開(数十万人?)
●年齢層:20代中心
●男性料金:3,600円(1ヶ月プラン)
●女性料金:無料

・完全審査制で落ちる場合も多数ある
・検索画面で出身地を韓国に設定できる
・15万人に恋人ができた実績あり

こちらは韓国人男子がどれだけ登録されているかは分からないのですが、20代中心に利用されているマッチングアプリということで気軽に出会いを探している人が多い印象です。

 

面白いのは毎週金曜日の21時~24時限定で使える機能として「プチ恋」というものがあります。

この時間にプチ恋を利用すると近くにいる人とリアルタイムにメッセージが送れますので、新大久保で金曜21時以降に利用すると韓国男子とメッセージのやり取りができるかもしれませんね。

 

※18歳以上の利用に限ります