人造昆虫カブトボーグ VXV(アニメ)の動画を全話無料で観る方法をチェック!

新感覚バトルアニメだという「人造昆虫カブトボーグ VXV」の動画を無料で観る方法をご紹介します!

「人造昆虫カブトボーグ VXV」はタカラトミーの玩具がモチーフになっていて、突っ込みどころが満載だと大人にもひそかな人気に…!
2006年のアニメをもう一度見たい!という人も全話無料でみるチャンスです!

 

\すぐに視聴するなら!/
↓ ↓ ↓

アニメ「人造昆虫カブトボーグ VXV」のカブトボーグって何?

 

カブトボーグとは、カブトムシやクワガタをモチーフにした、タカラトミーから販売されているおもちゃです!

同じくタカラトミーから出ている動物や恐竜のゾイド(ZOIDS)の昆虫版であり、これで昆虫相撲を楽しむというものです。

発売以来70万個を超えるほどの売り上げなんだとか!

 

発売当初は「カブトボーグ」という名前でしたが、だんだん進化してきて、2005年に「カブトボーグG(グローアップ)シリーズ」、2006年には「カブトボーグV(ビクトリー)シリーズ」、そして「カブトボーグVxV(ビクトリー バイ ビクトリー)シリーズ」となっています。

そしてこの「カブトボーグVxVシリーズ」からアニメ化されて2006年10月にBSジャパンで「人造昆虫カブトボーグ V×V」として放送されました。

ちなみに、アニメの放送が始まった時にはすでに玩具の生産は終了していたのだそうです。

 

さらに考案時点でのストーリー内容では、登場人物が次々とやられていき、最後には地球爆発で終了…という身もふたもない設定だったようですが、さすがにスポンサーからのストップにより内容が変更されたのだとか。…変更して頂けて良かったですね。

 

アニメ「人造昆虫カブトボーグ VXV」の声のキャストは誰?

 

天野河リュウセイ役…知桐京子(ちきり きょうこ)

  • HUGっと!プリキュア(マキ先生 役)
  • ベイブレードバースト(大井ひろし、幼少期のシャカ、パブロ、アンジュ・ロペス、アントニア、ザビエル・カッパー、紺田コウジ、アンジュ・ロペス 役)
  • 怪盗ジョーカー(ダンプ 役)
  • 遊☆戯☆王5D’s(ボブ 役)

 

松岡勝治役…三橋加奈子

  • 風夏(秋月涼風 役)
  • 妖怪人間ベム(リサ 役)
  • それいけ!アンパンマン(たまねぎくん、キキョウの娘 役)
  • シュガシュガルーン 〜恋もおしゃれもピックアップ〜(三村潤 役)
  • 未来少年コナン(ラナ 役)

 

龍昇ケン役…渡辺慶

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所(板池 役)
  • 遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX(茂木もけ夫 役)
  • capeta(飛田勇 役)
  • 桜蘭高校ホスト部(埴之塚靖睦 役)

 

ロイド安藤役…前田剛

天野河大輝/ビッグバン役…松山鷹志

さやか役…山本ひかる

岩崎征実

大川朝美

 


カブトボーグのオープニング曲とエンディング曲は?

オープニングは「Beetle Power!」

エンディングは「VICTORY ROAD」

作詞作曲MB、歌はPinky Piglets(ミュージックス コーポレーション)です。なんだか耳に残る曲ですね。

 

カブトボーグの第1話を観た感想は?

第1話は「親父越え!勇気のライジング・プロミネンス」というタイトルで始まりました。

いきなり大観客の中で行われているカブトボーグの戦いから始まります。どうやら主人公のリュウセイが決勝をかけて戦っているようです。

前知識がないままに見始めると、戦いの相手や技の名前など色々な説明がカタカナが多くて難しいですね…。

「俺には絶対に負けられない理由があるからだ!」と必殺技を繰り出し、見事決勝進出となりました。

ロイド安藤の外国人風日本語の話し方がとっても気になります。

 

決勝では「ビッグバン」という人物と戦うことに。

しかし決勝の直前にげっそりした様子のリュウセイ。お腹も痛い、冷や汗だらだらです…。

そこにクラスのマドンナ、さやかちゃんが現れました。

「あなたが傷つくのを見ていられない!」

と抱きついたところでリュウセイは目を覚まし、体調も復活。戦わなくてはならないと言い残し決勝の場へと進みます。

 

カブトボーグでの戦いが始まりました。

リモコン操作でもないのに、カブトボーグ持ち主の意思で攻撃などができるんですね。

ビッグバンの仮面が割れると…、顔を見てリュウセイは「お、親父…!」

まさかの宿敵は実のお父さんだったのでした。

「すべては最強のため、過去を捨てた。全力を尽くしお前を倒す!」

という父に「お前を倒す!」というリュウセイ。

 

正面からぶつかり合ったカブトボーグは…、ビッグバンを場外に落としてリュウセイの勝ち!

何度負けても立ち向かう、その姿は「七転び八起きという!」

この姿は「お母さんには内緒だぞ!」

といってビッグバンのお父さんは去っていきました。

歓声が沸き起こって、第1話終了です。

 

アニメの中の試合では、カブトボーグはすごく大きいのかと思って見ていましたが、やっぱり手で持てるサイズだったんですね。

とりあえず第1話ではリュウセイがカブトボーグの戦いの新チャンピオンになったことと、人々を泣かせていたビッグバンは実のお父さんだったことは分かりました!

 


人造昆虫カブトボーグ VXV(アニメ)の動画を全話無料で観る方法とは!

カブトボーグは、一応ストーリー仕立てになっていますが、1話あたり24分の読み切りアニメで、全部で52話まであります。

番組の初めには、前回までのあらすじとして紹介されるのですが、毎回最終回のようなストーリーなのだとか…。

全話が配信されているのは、確認したところU-NEXTでした!

アニメに強いdアニメストアでも、カブトボーグは配信されていませんでした…。

U-NEXTでは、全話(52話)までがすべて見放題作品として配信されています!(2018年12月調べ)

 

気になっている人や、もう一度見たい人はU-NEXTで視聴してみてくださいね。

 

U-NEXTの見放題作品なら無料で観られる?

U-NEXTは、月額1,990円(税抜)の有料の動画配信サービスです。

しかし、初めて登録する人には嬉しいキャンペーンがあります!

新規で登録すると、登録してから31日間は月額料金が無料になるので、料金が発生しません。

そして、この期間に見放題作品を何本観ても全部無料になるのです。

 

つまりカブトボーグを52話の最終話まで全部観ても、31日間以内なら完全無料も可能!ということですね。

もし、すべて観終わって31日以内に解約をすれば違約金などの追加料金はかかりません。

見放題作品は種類も多く、例えばアニメカテゴリーでは全部で2344作品あるうち、見放題は2006作品!(2018年12月時点)

 

その他にも映画やドラマもあるのでとても観きれません…。

31日以内に解約することを考えているなら、とにかく見たい作品を最優先して視聴してくださいね!!

 

カブトボーグの気になる声をTwitterでチェック!

 

 

「カブトボーグ」がトレンド入りしたのはなぜ?

2006年にBSで放送されたというカブトボーグが、なぜか2018年の年の暮れにトレンド入りという事態になっていました。

なぜなのかと思ったら、どうやら解釈違いから始まった事態だったようですね。

 

…ちょっとよくわからないのですが、とにかく最初はカブトボーグとは関係のないヒプマイ(音楽原作キャラクターラッププロジェクト)の話でファンが思うことと公式での解釈違いが起きてしまったことがきっかけに、

 

ヒプマイのファンと公式の解釈違いが話題になる

解釈違いで大喜利大会が勝手に始まる

「解釈違いといえば…」からカブトボーグが話題となる

 

といった流れでカブトボーグがトレンド入りという事態になってしまったようですね。

カブトボーグを知っている人がこんなにも多かったことにも正直驚きです…!

 

 

人造昆虫カブトボーグ VXV(アニメ)の動画を全話無料で観る方法をチェック!のまとめ

 

U-NEXTの解約は簡単にできますが、個人的には継続して観るのもおすすめです。

とにかく一回使うと便利で、見たい作品が次から次へと出てくるので、手放せなくなってしまうのです。

強い意志を持って解約することもできますし、これを機にU-NEXTの会員になるのも良いと思います!

 

DVDをレンタルしに行く手間暇を考えるだけでもお得ですし、ドラマやアニメを全話レンタルしたら結構高額になってしまいますけど、U-NEXTの見放題作品なら定額ですから安心です。

ぜひ、「人造昆虫カブトボーグ VXV」が気になる人はチェックしてみてください!