ナイト・オン・ザ・プラネット(映画)の動画を無料で観るには?キャストやあらすじも紹介!

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」は、ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・ローマ・ヘルシンキを舞台に、タクシードライバーと乗客の人間模様えを描いた映画です。

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」のキャストやあらすじ、無料で観る方法をご紹介します。

 

\ナイトオンザプラネット配信中!/
↓ ↓ ↓

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」のあらすじ!

ロサンゼルス:若いタクシー運転手コーキーは、空港で出会ったビバリーヒルズへ行こうとしている中年女性ヴィクトリアを乗せます。時折、車内で電話で話すヴィクトリアは実は映画のキャスティング・ディレクターで、新作に出演する女優を探すのに手を焼いていました。口は汚いですがチャーミングなコーキーに可能性を感じたヴィクトリアはある提案をしますが・・・。

ニューヨーク:寒い街角で、黒人の男ヨーヨーはブルックリンへ帰るためタクシーを拾おうとしますが、なかなか捕まりません。ようやく捕まえたタクシーを運転してしていたのは、東ドイツからやってきたばかりのヘルムート。しかし彼は英語が話せず、その上オートマ車の運転もろくにできません。降りようにも降りることができないヨーヨーは自分でタクシーの運転をしますが・・・。

パリ:大使に会いに行くという黒人の乗客2人の態度に腹を立てたコートジボワール移民のタクシー運転手は、我慢ならず途中下車させてしまいます。そこに乗ってきたのは若い盲目の女性でした。気が強く態度の大きい女性が気にくわなかった運転手でしたが、感覚の鋭い彼女は目が見える自分以上に、物事の本質がちゃんと見えているようでした。運転手は、なんとも言い難い強い印象を受けます。

ローマ:1人で無線相手にうるさく話しかけるタクシー運転手ジーノは神父を乗せます。そして、せっかく神父を乗せたのだからと勝手に懺悔し始めるジーノでしたが、その内容はくだらないものばかり。神父は心臓が悪く薬を飲もうとしますが、ジーノの乱暴な運転のせいで薬を落としてしまいます。仕方なく神父は、我慢してジーノの懺悔を聞き続けますが・・・。

ヘルシンキ:凍り付いた街で無線連絡を受けたタクシー運転手ミカ。待っていたのは酔っぱらって動かない3人の労働者風の男性。その中の1人アキは酔いつぶれて車に乗ってからも眠っていますが、残る2人はミカに、今日がアキにとってどれほど不幸な1日かを高らかに語り始めます。しかしミカは動じません。なぜならミカは今、アキとは比べ物にならないほどに不幸だったのです。

 


映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」の作品情報

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」(原題Nigth on Earth)は1991年に製作、1992年4月25日に公開された、上映時間129分の映画です。いくつかの独立したストーリーを並べて、全体で1つの作品にしたオムニバス映画です。

監督並びに脚本は、アメリカ合衆国出身の映画監督・脚本家のジム・ジャームッシュです。1980年「パーマネント・バケーション」は大学の卒業制作作品にも関わらず、劇場公開されました。1984年「ストレンジャー・ザン・パラダイス」が独特のユーモアと新鮮な演出で絶賛され、カンヌ国際映画祭カメラ・ドールを受賞した後にも、2005年には「ブロークン・フラワーズ」がカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞しました。また俳優としてもいくつかの作品にゲストととして出演しています。

音楽はアメリカ合衆国出身のシンガーソングライターであるトム・ウェイツが担当しました。2011年にロックの殿堂入りを果たし、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第82位、「Q誌の選ぶ歴史上最も100人のシンガー」において第75位に選ばれています。これほどの人が担当をしているので、この映画の音楽の評価も非常に高いものになっています。

オムニバス映画なので、話が全てつながっておらず短い小説のような感覚で見ることができる映画になっています。ですが、まとまりを感じる内容に感じる物語にもなっています。

 

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」のキャストもチェック!

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」出演キャスト ウィノナ・ライダー

ニューヨークの若い女性タクシー運転手のコーキーを、ウィノナ・ライダーが演じました。

1971年10月29日生まれのアメリカ合衆国の女優・映画プロデューサーです。12歳のときオーディション合格し舞台に出るようになりました。1986年「ルーカスの初恋メモリー」で映画デビュー。1993年映画「エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事」でゴールデングローブ賞。助演女優賞を受賞しました。映画「17歳のカルテ」ではプロデューサーとしても活躍しています。2000年にはそれまでの功績がたたえられ、アメリカ合衆国のハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの歩道のハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が刻まれました。

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」出演キャスト ジャンカルロ・エスポジート

ニューヨークで車の運転ができないタクシーに乗り込んでしまった男性のヨーヨーを、ジャンカルロ・エスポジートが演じました。

1958年4月26日生まれのアメリカ合衆国の俳優です。1966年に8歳で舞台に立っており、それから舞台にたくさん出演して、ニューヨークで上演された優れた舞台に与えられるオビー賞を2つ受賞しています。ドラマにも多く出演しており、1996年「シカゴホープ」や日本でも放送されたおとぎ話の登場人物が現実世界で暮らす2011年~2014年「ワンス・アポン・ア・タイム」にも出演しています。

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」出演キャスト ベアトリス・ダル

パリのタクシーに乗り込んだ盲目の女性を、ベアトリス・ダルが演じました。

1964年12月19日生まれのフランス出身の女優です。モデルをしていたときにジャン=ジャック・ベネックス監督に見いだされ1986年映画「ベティ・ブルー/愛と劇場の日々」に出演。精神に異常をきたす主人公を演じ、彼女の代表作となりました。出演のきっかけとなった彼女のポートレイト写真は、そのままこの映画「ベティ・ブルー/愛と劇場の日々」のポスターとして使われています。

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」出演キャスト ロベルト・ベニーニ

ローマで神父を乗せたタクシー運転手ジーノを、ロベルト・ベニーニが演じました。

1952年10月27日生まれのイタリアの俳優・映画監督・コメディアンです。1986年公開「ダウン・バイ・ロー」と本作品に出演し注目を集めました。1998年公開の映画「ライフ・イズ・ビューティフル」では監督・脚本・主演を務め、アカデミー主演男優賞、アカデミー外国語映画賞、カンヌ国際審査員特別グランプリなどの世界各国の映画賞を受賞しました。また2002年「ピノッキオ」でゴールデンラズベリー賞を受賞しています。

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」出演キャスト マッティ・ペロンパー

ヘルシンキで酔っ払い3人を乗せたミカをマッティ・ペロンパーが演じました。

1951年3月28日生まれのフィンランド出身の俳優・ミュージシャンです。1962年からフィンランド国営放送のラジオ番組に俳優として出演しはじめました。1970年代には舞台で活躍しました。1992年映画「ラヴィ・ド・ボエーム」では、ヨーロッパ映画賞男優賞を受賞しています。1995年に死去するまでに映画俳優として活躍しました。

 

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」の動画を無料で観る方法はある?

映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」を、無料で観る方法をご紹介します。

U-NEXTという動画配信サービスはご存知ですか?月額1990円税抜の有料サービスです。

月額1990円税抜ですが、初回登録であれば31日間限定で無料になります。1か月は無料で楽しむことができますよ。

 

 

このU-NEXTには見放題というサービスがあり、見放題対象サービスであれば作品数関係なしに無制限で見ることができるという内容になっています。作品数がかなりあり、幅広い作品を楽しめます。

見放題作品には、本作品に出演したウィノナ・ライダー出演の2009年映画「スター・トレック」やナタリー・ポートマン主演で話題となった「ブラック・スワン」、ロベルト・ベニーニ出演の1998年「ライフ・イズ・ビューティフル」や1990年「ボイス・オブ・ムーン」などがあります。

本作品を監督したジム・ジャームッシュ監督の世界観が味わえる1995年「デッドマン」や2003年「コーヒー&シガレッツ」もあり、90年代よりも前の懐かしい映画から、話題作までU-NEXTの見放題で楽しめますよ。

 

ナイト・オン・ザ・プラネット(映画)の動画を無料で観るには?キャストやあらすじも紹介!のまとめ

タクシーという狭い空間の中での人間模様は、限られた空間だからこそ些細なことやそれぞれの人生を感じることができます。

オムニバスという構成を映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」で楽しんでくださいね。