プーと大人になった僕(映画)の動画を無料で観るには?キャストやあらすじも紹介!

映画「プーと大人になった僕」はウォルト・ディズニー・カンパニーの「くまのプーさん」を原作とした実写映画です。

人気キャラクターが登場する原作とあってどのような映像になるのか、注目した人がたくさんいました。

映画「プーと大人になった僕」のキャストやあらすじ、無料で見る方法をご紹介します!

 

\「プーと大人になった僕」をすぐ観る!/
↓ ↓ ↓

 

映画「プーと大人になった僕」のあらすじ!

イギリスの田舎に住むクリストファー・ロビンは100エーカーの森でくまのプーさんとその仲間たちと楽しい日々を過ごしていました。ですが、ロンドンの私立寄宿学校の入学することになり、お別れパーティーでプーと森の仲間たちに「君たちのことは絶対に忘れない」と約束します。しかし、親元を離れた学校での厳しいしつけや教育、父親の死、第2次世界大戦の出兵などを経て約束を忘れ、普通の大人になっていました。

首都ロンドンで旅行カバンのウィンズロウ社で働いているクリストファーは多忙により、妻イヴリンと娘のマデリーンとの間に溝ができていました。ある日、家族で田舎に旅行する計画を立てますが、その約束を守ることができず仕事をすることになります。

その頃、100エーカーの森ではプーが異変に気が付きます。森の仲間たちが一人もいないのです。「親友のクリストファー・ロビンなら何とかしてくれる」とかつてクリストファーが使っていた魔法の扉をくぐり、ロンドンの公園に出ます。

公園のベンチに座っていたクリストファーとプーは数十年ぶりの再会を喜びますが、魔法の扉は消えてしまいロンドンに閉じ込められてしまいます。プーを自宅に連れて帰りまが、無邪気でドジなプーのおかげで家の中はめちゃくちゃに。翌日故郷の100エーカーの森へ送り届けることとなりましたが、、、

 

 

映画「プーと大人になった僕」の作品情報

映画「プーと大人になった僕」(原題 Chistopher Robin)は2018年9月14日に公開された、上映時間104分の映画です。

監督は2004年公開「ネバーランド」や「007 慰めの報復」などを手掛けたドイツ出身の映画監督であるマーク・フォースターです。脚本はトム・マッカーシー、アレックス・ロス・ペリー、アリソン・シュローダーです。

2015年にウォルト・ディズニー・ピクチャーズが「くまのプーさん」のキャラクターを登場させた実写映画を製作すると発表し、A・A・ミルンによる今もなお人気の高い児童文学をもとに、ディズニー・アニメーション「くまのプーさん」のクリストファー・ロビンとプーの感動的な別れを描いたラストシーンから始まる、その後の物語で忘れかけていた「大切なもの」を取り戻すファンタジードラマとして製作されました。

「マレフィセント」や「アリス・イン・ワンダーランド」、「シンデレラ」のように原作に忠実な形での実写映画化ではないとも発表がされましたが、評論家からの評価はとても良いものでした。

キャスティングも注目を浴び、吹き替えではプー役とイーヨー役以外は全員既存作品の日本語吹き替えキャストで、ファンにはとてもうれしいキャスティングとなりました。

原作が児童文学でありながら、大人目線で楽しむことができる内容となっています。

 





映画「プーと大人になった僕」のキャストもチェック!

 

映画「プーと大人になった僕」出演者キャスト ユアン・マクレガー

映画「プーと大人になった僕」の主人公であるクリストファー・ロビンをユアン・マクレガーが演じました。

1971年3月31日生まれのスコットランド出身の俳優です。1992年テレビドラマ「カラーに口紅」で主役に抜擢され、本格的なデビューを果たしました。1996年に公開され若者に一躍大人気となった映画「トレインスポッティング」で初の映画主演をし、イギリスの映画賞を数多く受賞しました。また2010年映画「ゴーストライター」でヨーロッパ映画賞男優賞を受賞しています。1999年「スター・ウォーズ」の3部作品においてオビ=ワン・ケノービ役に抜擢され日本でも有名な俳優です。

 

映画「プーと大人になった僕」出演キャスト ヘイリー・アトウェル

クリストファー・ロビンの妻であるイヴリン・ロビンをヘイリー・アトウェルが演じました。

1982年4月5日生まれのイングランドの女優で、2007年「ウディ・アレンの夢と犯罪」で映画デビュー。2010年「ある公爵夫人の生涯」や、2011年映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」ではヒロインを演じ、その後のキャプテン・アメリカシリーズに出演し、2015年「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」や「アントマン」にもカメオ出演しています。

 

映画「プーと大人になった僕」主演キャスト ブロンテ・カーマイケル

クリストファー・ロビンの娘のマデリーン・ロビンを、ブロンテ・カーマイケルが演じました。

2006年生まれのイギリス出身で、2017年「追想」で映画デビューをした後、2018年映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」に出演しています。「Nightflyers」にも出演しドラマデビューも果たしました。父親はイギリス人俳優のトリスタン・スタロック、母親は女優のケイティー・カーマイケルで、映画「プーと大人になった僕」ではクリストファー・ロビン少年の両親を演じています。まだまだ幼い女優といったイメージですが、映画にドラマにこれから活躍していく女優です。

 

映画「プーと大人になった僕」の動画を無料で観る方法はある?

映画「プーと大人になった僕」を無料で見る方法をご紹介します。

U-NEXTという動画配信サービスはご存知ですか?コマーシャルでも有名なU-NEXTですが、月額1990円税抜の有料サービスです。

初回登録であれば月額料金としてかかる1990円税抜が31日間無料になります。さらに無料登録が完了すると、600円分のポイントがもらえます。このポイントを使えば、無料で映画「プーと大人になった僕」を見ることができますよ

31日間以内に解約すれば、完全無料になるので安心して楽しむことができます。

 

 

またU-NEXTで楽しめる作品は、ポイント対象外になる会員になっていれば見ることのできる見放題対象となる作品も多く、この見放題を楽しむのもおすすめですよ。

見放題作品にはユアン・マクレガーが出演した「天使と悪魔」「ムーランルージュ」、人気作品の「トレインスポッティング」もあります。
ヘイリー・アトウェルが出演した「ある公爵夫人の生涯」も見ることができます。

とにかく配信している作品の種類が多く、海外の作品のみならず日本の作品でもテレビドラマや映画はもちろん、アニメやバラエティー、音楽関係の動画も配信しています。

主人公を演じたユアン・マクレガーの過去作品を見たり、映画「プーと大人になった僕」のように懐かしいキャラクターが登場する作品を見てもいいですよね。

 

プーと大人になった僕(映画)動画を無料で観るには?キャストやあらすじも紹介!のまとめ

かわいいプーさんとまた出会える映画「プーと大人になった僕」は、大人にこそ見てほしい映画となっています。

アニメとして見ていたプーさんと100エーカーの仲間たちが実際に動いている姿は、本当にかわいく、夢ような気持ちにさせてくれますよ。

ぜひ、映画「プーと大人になった僕」で、あの頃と変わらないかわいいキャラクターに会ってみてくださいね。